<< 大鹿村騒動記をめぐるたび☆飯田市 シクロツーリズム | main | 3年目の宇都宮 >>

ロードレースで使うもの。

10月16日 石川県門前町でロードレースが開催されました。

主に、タイム差を通知する業務をしてきました。

バレーボールのラインズマンのように、審判の役割には名前がついてます。

今回の私の業務は、

『スレート(マン)』
(ちょっと古い呼び方です。スレート=鉄板 を使って書いていたからこの呼び方)

または、

『ブラックボード(Black Bord)』です。

略してBB(ビービー)といってます。車の名前みたいですね。

今回非常に困ったのが、タイム差を通知するために今まで使っていたボードが、、、
文字がかけなくなってしまったこと・・・(涙)
リペア用の磁石を何度も何度も使ってみましたがもう字が見えません・・・・。

『チョークレスボード』というものを使っていましたが、

皆さん知ってますか?

もう製造されていなくて、手に入れることがほぼ不可能・・・・

購入できません(涙)↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/buneido/cb-3045g-w.html


なぜこのボードがいいかというと、

・手が汚れない

表面から文字が消せる(情報処理が早くできる)
 ※今出ているジッキースーパーライトは裏面に
  手を回さないと消せないのでタイムロスがある。


・雨の日でも文字が書ける(これ重要!)

・適度な重さ(風で飛ばない)

輪島では、黒マジックで書くホワイトボードを使いましたが
スピード命!と思って、手で消していたのでが真っ黒になりました。
当たり前だけど。。
あと、海からの強い風で飛びそうになりました。

一般的には、もう流通していないのですが
ロードレース審判の間では需要はあります。
製造中止となってしまったのでみんな手に入れるのに苦労しています。

磁気が弱まった時には買い替えが必要だし・・・・
ぜひ、もう一度製造してほしい!!


<おわり>



・・・おまけ 輪島での写真・・・・・


 
某審判の方のヘルメット


日本海の夕焼け

| 自転車その他 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://cycling.iidawave.org/trackback/114

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
アクセス解析コード
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM