<< 【コミッセールの話】移動審判講習会 at 松本市かりがね競技場 | main | 下栗ライドand4月の予定 >>

【コミッセールの話】2級審判講習会 at TOKYO

 2級審判講習会に行ってきました
2級は、トラック・ロード・シクロクロス競技を2日間かけて学びました。


こんなかんじです!


<<<学んだこと>>>

◎結論

1.知識も大事だか経験値をあげることが大切。
2.人間性を高めることが大切。

ということです!



◆2級と3級の違い?

「これからは(2級以上は)ただ審判をするだけではなく、

運営まで考えて競技に関わることが重要。」

ということを何度も言われました。

運営まで考えるというのは、いろんな意味を含んでいますが、

たとえば、誰のおかげでこのレースが成り立っているかを考えることです。

スポンサーやお客さんを大切にする。

会場を貸してくれている地元に感謝をする。

また、海外に出ればその土地の文化や習慣を尊重することも・・・

競技のルールではなくて人としてのマナーだとか心がけが大事なんだと思いました。



◆何があっても平常心

レースにトラブルや問題は必ず発生します。

そのときに、冷静に対処することも求められます。

次のレースで通る町が洪水になったときの対応方法はルールブックに書いていません。

横道から車が入ってきたときの対応方法はルールブックに書いていません。

そのときに、臨機応変に対応できるようになるように

経験をたくさん積むことが大事なんだと再確認しました。



◆周りとの信頼関係

マナー・仕事の正確さ・公平な見方などなど、人間性を高めて

信頼される人になることが、レースを円滑にすすめるためにもっとも重要と思います。

難しい判断をしたときでも、「あなたが言うなら」と言わせるには

信頼を積み重ねていく必要があるなぁと思いました。


それに、自分ひとりだけではレースは成功しません。

いくらいい技術をもっていても、それを周りと分かち合って協力しないと

うまく機能しないことも気づきました。

レース予想をたてて、リスクに備えたり、普段からコミニュケーションをまわりと

とって、阿吽の呼吸で動けるようになることも必要なんだと思いました。

以上




結局、人って、入り口は違ってもたどり着く場所は一緒なのかもしれないですね




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       みなさま今日も訪問ありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



| 審判関係 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://cycling.iidawave.org/trackback/149

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
アクセス解析コード
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM