<< ロード世界選手権 | main | クロスレース キッズ >>

積み重ね

皆さんお久しぶりです!いかがお過ごしでしたか?

2013年今日は節分。

いままで更新できなかった行事をアップします。


写真はFacebookで私をタグ付けしていただいたものから拝借しました(汗)

9月 都道府県大会(東京都)
都道府県大会

↑ロードのゴール地点、奥多摩。
トラックは立川競輪場。キャップに無料で刺繍をネームしてくださったり
ロードレースは八王子の幹線道路を走ったり貴重な体験をさせていただきました
2013年はここで、国体が行われます。



10月 Japan cup(宇都宮市)
ジャパンカップ
レース中、選手の名前ではなく、私の名前を呼ぶ人が!しかも人一倍でかい声で!
と思って見たら、康司(こ〜ぢ)さんでした

こ〜ぢさんは、ロード選手現役時代、マレーシアのツールドランカウイというレースで
一人逃げして優勝した経験があります。
私は数年前にそのレースに参加してきましたが、レースはヨーロッパのチームがコントロールしていて日本の選手が簡単に勝てるようなレースではないように感じました。
当時もきっと同じ状況のはず。
しかし、その中で勝ったんだからすごいです。
現地の人も、「おれはコージをしってるぞ!」と言って話していました。

こ〜ぢさんは現在埼玉県でサイクルライフプロデューサーをしています。
皆さん応援よろしくお願いします。
こ〜ぢさんのブログ
http://cozzy.biz/


11月ツール・ド・おきなわ(沖縄県)
tour de OKINAWA
走る前からいろいろあってオリオンビールをヤケっぱちで飲んでいたオキナワ。(笑)
女子のレースを一緒に走って、レースの現実、自分の実力を考えさせられたオキナワ。
現実が思い通りにいかなくても、この経験は後々、自分の糧になり、誰かが同じ状況になったときに役にたつはずだから、失敗してもうまくいっても審判業務は継続していこうと思います目指せ完璧な仕事!


12月全日本シクロクロス選手権(静岡県)
レッスン中cyclocross
↑80%コントロール(足きりポイント)の管理方法を
レクチャーしていただいてます。

年代別選手権の審判長をつとめる機会をいただきました。
審判長の仕事は決めること、それに対して責任をとることと思います。

レース前から考えることがいっぱい、しかもレース中は予想外のことが起る。
解決方法はルールブックには載ってません!笑 まるで人生みたい・・。
う〜んて考えてる間に一日が終わってしまいます。
でも、メンバーが優秀ならだいたい最適の答えが出せる。
怖いものナシ!を実感しました。
一人じゃ解決できないことも、仲間がいれば解決できます。
ほんとうに皆さんには感謝です。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駆け足で見てきましたが、ざっと後半戦を紹介しました。
2013年はどんな出会いがあるか、みなさん楽しみにしていてください
| 審判関係 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://cycling.iidawave.org/trackback/171

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
アクセス解析コード
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM