<< さいたま・・・・(フランス語エピソード最終章) | main | ツールド北海道で、困り顔の馬に出会う。 >>

さいたま・・・ 感動の最後

フランス語の章でドライバーさんネタを、
散々書きましたが、
でも一番最後に良い思い出になったのもこのひと!でした。
レースが終わって、ドライバーさんたちと、
終始冗談を言いながら、(でも聞きとれないの。悔しいふふっ。)控室まで帰りました。


左が私のドライバーさん

で、別れ際は、けっこうあっさり。
(みなさん、六○木とか、○谷にいく話題でもちきり(笑)はやく遊びにいきたそう(笑))
まるで、また明日の朝会おうね〜みたいな雰囲気でまたね〜!」とさよならをしました。

私は、今年開催があやぶまれてたから
「もう会えないかもしれなけど。まぁ、またいつか会えるだろう・・・。でも、握手くらいしたかったなー」

と思っていたら、


最後に部屋をでる、私のドライバーさんはただひとり、立ちどまって、私に向かって

「Merci, Au revoir.(ありがとう、さようなら)」

の言葉とともに

握手をしてくれました。微笑とともに!

えー!!!・・・・・今、笑ってくれた?モナリザばりの微笑だけど!




この人って寡黙だけど実はやさしい??
表現の幅が少ないだけだったんかも?
最後の最後で、1日コミュニケーションをとりつづけた努力が報われたような気がしました。

そして、
・・・いや、相手がどうとか、そんなことはどうでもいい。


絶対また会おう!それまで頑張ろう。
そう決意したのでした。


(おわり)


最後まで読んでくださりありがとうございました。





 
| 全国のレース | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://cycling.iidawave.org/trackback/210

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
アクセス解析コード
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM